素晴らしき出会いを後世に!

今と昔の男女の出会い方

現在はインターネットが普及しており、多くの人がパソコンやスマートフォンから情報を収集できる時代になりました。

 

ネット社会が進むにつれて色々な部分が変化してきましたが、その中でも分かりやすいのが男女の出会い方です。

 

昔の男女の出会いと言うとお見合いだったり会社や近所の人という具合に身近な環境で出会うことが多かったのですが、現在は遠く離れた異性と無料で簡単に連絡や映像を送ることが出来るようになったので良くも悪くも出会いの場は増えたと思います。

 

男女の出会いの場は趣味を通して広がる事もあり、身近には異性との付き合いは無いがオンラインゲームなど不特定多数と連絡が取れるゲームを通して知り合い、そのまま結婚したという話もよく耳にするので今後は出会いを求めてオンラインゲームをする人も出てくるかも知れません。

 

もちろん、出会ったからといってすぐに交際にいたるわけでは無いですが、切欠を作ることが出来ますし、趣味を通して出会うとそれだけ好感が持ちやすく発展もしやすいです。

 

テレビや雑誌で婚活中の人の特集を良く見ますが、見ていて思うのは理想が高すぎの人が多いというものです。

 

理想が高いのは悪い事ではないですが、理想を全てかなえられる人はマレであり相手に完璧を求めない方が出会いは増えると思うので、多少は妥協しましょう。

 

レズ出会いでも同じことがいますが、今の方が昔よりも手軽に出会えるようになってます。レズの世界はそもそも出会える機会自体がほとんど皆無といっていいでしょう。そんな中でネットでの出会いが普及したのでレズたちからすると凄い出会いツールが登場したと感じているのです。

 

ネットの出会いjは今後レズだけではなく、通常の男女の出会いでもより頻繁に使われるようになり、オーソドックスな出会いスタイルとなっていくと思います。

出会いはインターネットでした

私はニューヨークに長年住んでいて、ニューヨーク在住中にインターネットを始めました。

 

そして、私はエリック・クラプトンが大好きでしたので、まだ始めたばかりのインターネットでエリック・クラプトンのファンサイトにアクセスすることができたのです。

 

私は高校生の頃から何度かエリック・クラプトンに会うことができたので、そのことをファンサイトの掲示板に書き込んだりしていました。すると、余りにも衝撃的な内容だったので、人目を引いて、そのサイトのアクセスが10倍以上になったそうです。

 

そのサイトの常連さんの中の男性が、ニューヨークでのエリック・クラプトンのコンサートを見に、日本から来るとくことになって、会って欲しいと言われました。私が書いた掲示板の内容が余りにもすごかったので、本当に存在する人物かどうか、試したかったそうです。

 

私は何も嘘は書いていなかったので、会うことを承諾しました。

 

それで、エリック・クラプトンのマディソン・スクエアー・ガーデンでのコンサートの後、ホテルプラザのロビーで待ち合わせをしました。

 

その男性は私の身長と同じくらいの小柄な人で、出会いはインターネットでしたが、実際に会ってみると、とても好感度のある男性でした。

男女の出会いの場は意外なところにもあり

大学時代から、女性との出会いに飢えていた私は、ひたすら合コンやサークル活動に励んでいました。

 

社会人になってからも女性との出会いの場を求めて、出会いサイトを利用したり、同期社員に紹介をお願いしたり、他にも全く興味のない料理教室に入ったりと、とにかく女性との交流が少しでもある場所に積極的に出向いていました。

 

しかし、それだけ必死に動いても、なかなか自分の気に入った女性との出会いはなく、むしろその積極的すぎる態度に、やや引かれ気味という状態でした。あるとき、そういった考えを全く持たないままに、健康のためにスポーツジムに通うことになりました。

 

体力をつけて、少しは痩せようと考えていたのですが、そこで最初に教えてもらった女性インストラクターと親しくなりました。最初は、必死にトレーニングをこなすのに精いっぱいで、インストラクターのことを意識することはなかったのですが、少しずつ慣れてきたころからプライベートな話をして親密になることができました。

 

結果、今現在そのインストラクターとお付き合いすることになりました。

 

自分が求めていた出会いが、意外なところにあったことに驚きましたが、自然体な姿で出会うことが大事なことなのだとその時に初めて気が付きました。

 

無料出会い系サイト【サクラ・詐欺、撲滅宣言中サイト!】のような出会いを否定する訳ではありませんが、自分には向いていなったような気がします。がつがつと自分から積極的に動き出せるような人には出会い系サイトなどが向いていると思います。

 

 

騎手が好きで20年

私は、地方出身で競馬に全く無縁でした。

 

大学で大阪に出てきた際、スポーツ新聞と出会いそれを定期購読するようになりました。

 

プロ野球の記事の内容が薄くなってきた冬に退屈しのぎで競馬欄を見ました。武豊の事は知っていましたが、他の騎手の事は全く知りませんでした。

 

京都競馬の開催だったと思いますが、やたら角田という騎手が勝っていました。顔も知らなかったのですが、翌週も確認すると上位に絡んでいました。翌日、初めてテレビ中継で角田騎手を見ました。角田騎手との素晴らしき出会いです。私より1歳年上でイケメン茶髪、ソバージュというスタイルに一気に惹かれてしまいました。

 

いつも彼のレースを予想するときには、彼を軸に予想を立てております。競馬予想当たるドットコムにもお気に入りの騎手と軸に予想を組み立てるといった話があります。自分の競馬スタイルが間違っていなかったと確信しております。

 

それから20年、騎手時代、引退後調教師になった彼を引き続き応援しています。きっと、調教師定年まで28年あります。きっと、同じように彼の馬券を買うのでしょう。

 

あとは当たる占いを利用しては、競馬する日の運勢を見るようにしています。運勢が上がっているときにだけ、競馬予想して勝負に出るのもありでしょう。当たる占いであまりよくない占い結果がでたら、その日はお休みにした方が結果が良いことが結構あるのです。

 

 

 

 

 
出会い総合記録集 site map